どうする?急な部屋探し・・・賃貸物件早わかりガイド

ゲストハウスとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
外国人ハウスといわれているのが「ゲストハウス」といわれるタイプの賃貸住宅です。
ゲストハウスとは、個室以外のお風呂やトイレを共有するタイプの賃貸マンションで、家具や備品などもあるため寮として使われていたり、物価の高い日本で生活する外国人がよく利用することがあるようです。
このゲストハウスの特徴ですが、上記にも書いているようにエアコン、ベッド、家具などが揃っていますので、何もなくても生活することが可能になっています。
キッチン、お風呂、トイレやインターネットやケーブルTVなども備わっていますので、入居するにあたって面倒な手続きなどが生じることもありません。
さらに契約期間が1ヵ月からになっていますので、ホテルのような形で使えるというのもメリットです。
このゲストハウスにはさまざまなパターンがあって、フロアごとに個室か共用スペースかが決まっているものから、一つの部屋の個室の数に応じた人数でシェアするタイプもあります。
語学力に磨きをかけたい方などはあえてこのゲストハウスに住んで、外国人とのコミュニケーションを学んでいるようです。
このゲストハウスの特徴としましては、礼金・敷金、仲介手数料、更新料がなく、光熱費を含んだ家賃とデポジットや清掃代などを別途支払うことで住むことができます。
外国人であればパスポートがあれば住むことができますし、日本人でしたら身分証などが必要になります。
ちなみにゲストハウスを探す場合にはトラブルにしっかり対応してくれる不動産会社から探すようにしましょう。