どうする?急な部屋探し・・・賃貸物件早わかりガイド

学生のアパートに対する要求

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
実際にアパートなどを経営して不動産投資を行おうと考えている場合、まずどのような入居者を対象にして賃貸アパートを建てるのかを決めておく必要があります。
賃貸アパート経営でよくあるのが大学生を対象にした投資かもしれません。
たしかに大学生を対象にすれば毎年入居者を確保できますし、卒業や入学によって空き室対策もしやすいのがメリットです。
では学生は賃貸アパートに対してどのようなニーズを持っているのでしょうか。
大学生を対象にしたアンケートによりますと意外にも「ワンルーム」を希望する学生は少なく、多くの学生が1Kや1DKの間取りの賃貸アパートを探していることがわかったようです。
さらにエアコンをはじめとして、独立したバスやトイレ、十分な収納スペースなども要求としてあることがわかりました。
また多くの学生は木造住宅のアパートより、鉄筋コンクリートできれいな賃貸アパートを求めていることも分かっています。
しかしこのような学生好みの物件を用意した場合にはそれなりの家賃になってしまい、学生では払いきれないため結局見過ごされてしまうということにもなりかねません。
それであくまで上記の条件は希望だと割りきって、コストや利回りとバランスをとっていく必要があります。
いずれにせよ安いだけが売りの粗悪な賃貸アパートは人気がなくなっているというのが最近のトレンドのようですので、このような点を考慮にいれて賃貸アパート経営をすると良いでしょう。